07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

古今東西『人間が考えた架空の生き物』 

以前、ミュージシャンの谷山浩子さん(ファンです)の著書で、いろんなゲームについて書いたものがあったんです。
知る人ぞ知る…ですが、谷山浩子さんは80年代のPCゲーム全盛期には『Oh!FM』誌にコラム連載を持っていた、オールドゲーマーさんです。斎藤由貴に書き下ろした『Lucky Dragon』という曲は、歌詞がもろにRPGですしw。あの頃だから、『ザナドゥ』や『ハイドライド』あたりをイメージして書いたのでしょう。

そんな谷山浩子さんのゲーム本ですが、書かれているのはアナログな多人数ゲームが基本でした。ボードゲーム、カードゲーム、対人ゲームなど、コンサートツアーの合間にスタッフさんと楽しんでいたものばかり。
これがまた面白い本だったんですが…、たぶん部屋のどこかにあると思うんだけど、すぐには見つからない場所にあるようですorz。本自体は20年くらい前の物だと思います。
その本の”古今東西”の章で、今までやって結構長続きして面白かったお題として幾つか挙げられていた中に
『人間が考えた架空の生き物』
というのがあったんですね。なぜかこれは鮮明に覚えていたんです。
で、前の会社での社員旅行の際、なんとはなしに始まった古今東西ゲーム。盛り上がったのが、”週刊少年ジャンプの漫画”と、自分が提案したこの”人間が考えた架空の生き物”でした。
ネタがすぐ尽きるかと思いきや、案外続いていく。西洋系、東洋系、日本系といくらでも出てきて、やりながら「人間って、よくもまあこんなに架空生物考え出したもんだよな」と感心した記憶があります。ヌエだのヤタガラスだの、ダイダラボッチだのヤマタノオロチだの、鬼だのヤマンバだの、雪女だの座敷童だの、甲子園の魔物だのトイレの花子さんだの…。神話や民話、UMA、怪談、妖怪、RPG、古典など、ネタ元は広大ですしね。

古今東西をやる時は、気が向いたらネタにしてみてください。きっと盛り上がると思います。
関連記事
スポンサーサイト
2011/03/10 Thu. 06:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/348-f48d9984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。