07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

歴史になるための期間 

連続テレビ小説『おしん』では、おしんが始めた洋裁業が順調に軌道に乗り、少しずつ拡大してようやく工場を建てた、その矢先に関東大震災が全てを灰にする。
小説・映画『帝都物語』では、帝都破壊を目論む魔人・加藤保憲が将門の怨霊を目覚めさせるべく、地脈を駆って引き起こしたのが関東大震災である。しかし将門の怨霊は目覚めず、加藤はさらなる策を巡らす。

関東大震災から50年以上の時を経て、ようやくそれは歴史の1ページとなり、いろいろな創作の重要なファクターとして利用されるようになりました。東京大空襲や、広島・長崎の原爆も同様。
それは別に悪い事ではないんですよ。長崎県出身者として、そういう創作を多数見てきたからこそ、長崎の原爆にはいろいろ思う事もあるから。

1995年の阪神大震災。神戸、その他の街は見事に復興したけど、いまだ進行形の方々がおられ、まだ歴史の1ページにはなっていないですね。15年という時を経ても、風化などしない。第一、イチローはまだ現役だし。

今回の大震災が風化する事など、自分が生きてる間には無いでしょう。
2080年代あたりには、『おしん』や『帝都物語』のようなアレンジを加えた作品が出ているだろうけれど。というか出てないと困る。
「人が死んでんねんで!」というクレームで、いつまで経っても題材として扱えないのは愚の骨頂。歴史上の出来事はすべからず人が死んでいるのです。
ただ、少なくとも世代変わりが完了するくらいの期間は必要なのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト
2011/05/25 Wed. 13:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/420-90e6f48d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。