09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

マリみてを読み返す、6月の夜 

6月は、ちょっと思い立って『マリア様がみてる』をずっと読み返してました。
それも、1巻目(無印)から順番に…というのではなく、自分お得意の超ランダムアクセス読みw。現在までに出ている既刊37冊を、脈絡なく手当たり次第に読む、読む、読む。数日前に読んだ巻も、また重ねて読む。作品中の時間軸を行ったり来たりしながら、どっぷりとマリみての世界に浸っておりました。

手当たり次第とは言いつつ、後半の15冊くらいを今回意識して厚めに読み返しました。やはり古い巻の方がどうしても読んだ回数が多いですし、瞳子と祐巳のゴタゴタの解消、祥子の完全復活、志摩子の属性強化、脇キャラのエピソードの充実、桂さん復権w、祥子と令の卒業、由乃と菜々の衆人監視での姉妹の契りなど、後半に立て続けに起こった事象をきちんと整理したかったので。
おかげで今回、かなりの再発見と、それにともなう記憶の修正ができました。伏線じみた台詞も結構発見しましたし。『薔薇のミルフィーユ』での佐藤聖の台詞が、『キラキラまわる』での志摩子の話に、実に微妙に繋がっていたのは驚きました。志摩子の設定は、かなり周到に考えてあったんだろうなあ。『キラキラまわる』を読んだ当時は、ただでさえ最強クラスのスペックの志摩子に、またすごい属性がついたもんだと半ばあきれてましたけどねw。

そんな訳で、やはりマリみてはいいなあ…との思いを新たにしたので、今後暇な時にいろいろ書いていこうと思います。わざわざカテゴリまで増やしたんだからさw。とりあえず、キャラクター分析からやるつもり。
で、今はガンパレの『山口防衛戦』、『九州奪還戦』あたりを読み返していたりw。ガンパレの話はしない…つもりだ。
関連記事
スポンサーサイト
2011/06/29 Wed. 05:31 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/426-1bc865d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。