07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

異名に関する思い 

以前から、いろんな分野の方の異名、二つ名、ニックネーム、キャッチフレーズに興味があってですね。特に、王様、帝王、女王、王子といった異名にはどういう傾向があるのかな、とか(王様は陽性キャラクター、帝王は陰性キャラクターなど)考えていたものです。
先日、書店にてまさにドンピシャなムック本が売られていたので即買いしました。

『この異名(ニックネーム)がすごい!』 スコラマガジン、1100円。

この本は、いろんなスポーツプレイヤーについた異名、ニックネームを紹介、ところどころ解説を加えたものです。総勢200人以上。ただ、ほとんどの人は名前のみの紹介で、解説が入っているのは一握りですけど。
自分としては第一級の資料として重宝する内容ですが、惜しむらくは…いろんなスポーツのプレイヤーが取り上げられている半面、広く浅い出来なのも否めない事実ですね。あと、スポーツプレイヤーのみが対象なので、政治家や歴史上の人物など、他分野は一切ノータッチなのも残念ですね。まあ、そこまで要望するのは酷か。
読んでいて、いろいろ思った事があったので、ちょっと書いておきます。

まずは、スポーツプレイヤーの異名は、格闘技関連に名作が多いという事。自分のお気に入りなのが…
◎仮面貴族(ミル・マスカラス)…いやもう、カッコよさと気品が同居した素晴らしい異名。『スカイハイ』での入場がオーバーラップします。
◎鉄の爪(フリッツ・フォン・エリック)…小さい頃、エリックが馬場にアイアンクローをかけようとする図が恐怖でした。あれこそ畏怖。
◎破壊王(橋本真也)…橋本と一心同体だった、そのものと言っていい異名。
◎デンジャラスクイーン(北斗晶)…北斗は、技でも肉体でもない、精神のプロレスでしたね。カタカナ異名なのも実にハマってます。
◎一人民族大移動(アンドレ・ザ・ジャイアント)…これは古館節ですが、意外とインテリジェンスなアンドレに合ってて好きでした。
◎キックの鬼(沢村忠)…分かりやすく、間違いなく強い最高の異名。
◎桜色の音楽(照国)…照国の現役時代なんてもちろん知りませんがw、照国の写真を見ると、この異名がいかに素晴らしいか分かりますよ。これぞ力士。
◎黒いダイヤ(魁傑)…非常に含蓄と哀愁のある、傑作異名。色黒の魁傑の類稀な素質、そして大関に登りながらも陥落してしまう不安定さ。まさに黒いダイヤでした。
◎400戦無敗(ヒクソン・グレイシー)…実際どれだけ戦ったのかは知りませんが、言ったもん勝ちみたいな胡散臭さのある素敵な異名。
◎カンムリワシ(具志堅用高)…本人の言葉から生まれた異名。カンムリワシという響きと、具志堅の強さと成績がこれ以上なくマッチしていて最高です。
◎黄金の左(輪島)…天才が誇る伝家の宝刀。ライバル北の湖を、千秋楽本割りと優勝決定戦の両方で投げた左下手投げ。伝説です。
◎インドの狂虎(タイガー・ジェット・シン)…これぞヒールの異名。普段はカナダ出身の優しい紳士なのに、一度リングへ向かうと、サーベル咥えたインドの狂虎。いいよねえ。
◎不沈艦(スタン・ハンセン)…ハンセンのタフさ、しぶとさ、そして強さを実によくあらわした異名。
◎革命戦士(長州力)…80年代の長州を最もよくあらわした異名。

まあ、格闘技というのは本人をアピールしてなんぼですから、良い異名も生まれやすいのかもしれません。
野球だと、炎のストッパー(津田)はもう伝説過ぎて泣いてしまいますが、大半は投手の異名なんですよね。フォークの神様(杉下)、ドクターK(野茂)、ザトペック投法(村山)、甲府の小天狗(堀内)、ハマの大魔人(佐々木)、神様仏様稲尾様、雨雨権藤、優勝請負人(江夏)、投げる不動産屋(桑田)…。
やはり野球の一番の主役は投手なのでしょう。

こういう異名は大好物なんですが、最近はこういった異名が各スポーツとも少なくなりましたね。おかわり君(中村)は光ってますけど。
野球で言えば、藤川やダルビッシュなどは異名の一つはあってもいいプレイヤーだと思うのですが、目立った表現はありません。岩隈はガラスのエースですかw。
個性派が減ったわけではなく、実況アナが本能にまかせて思い切ったことを言わなくなったのが大きいんだと思うんですけどね。例えば、中村俊輔の事を「マジック・マッシュルーム!」とか「パワーアップキノコだ!」とか言ってくれる実況がいれば、なにかしら定着はしたと思うんですが。あ、ファンタジスタは中村俊輔の異名じゃないですからね。あれはロベルト・バッジオの異名なんです。

いいプレイヤーにいい異名。どんどんつけてほしいですね。マートンに打撃博士とか、鳥谷には海老蔵に勝った男、魁皇には限界大関、横峯さくらに薩摩小町とか、思いつくままにつけてみればいいんです。いいものだけが残っていくでしょうから。

余談ですが、自分がAnAn対戦記を書く時、勝手に異名をつけさせてもらってるプレイヤーさんがいます。
好漢・つのんさん(ご本人に会った印象から)、強豪・紀州みかんさん(マッチングすると、いつも強いイメージがあるので)ですね。あと先日の対戦記で、漫アゲ絶対王制・カルアみるくさんというのもw。これは古館系ですが、記録が圧倒的なので使ってみたかったのです。
今後も、ピンときて失礼にならない異名があれば使いたいなと思っています。

ちなみに、私メテオの異名は…、特番弱者、グル生知らず、写真を見ても料理の名前が分からない男、80年代キラー…とかかなw。
関連記事
スポンサーサイト
2011/07/09 Sat. 06:02 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

古豪・えすきさん
もしばしば使われますよねw
私的に、えすきさんはあまり古豪のイメージがありませんでしたが、それは多分に同チームなのと、2から活躍しだした方だからなのだと思いますが、自分がムダに1の頃から年数を重ねているだけで、えすきさんの数々の戦績はまさしく古豪のそれですね。

私の異名は高速ダイバーとかなあ。グル生弱者は共通ですw
最近メテオさんがずっと前に書かれていた、ハクション大魔王の好物画像四択で普通に間違ったんですが、あれは確かに間違うのも無理はないと思いましたね。寺の四択と同様、咄嗟の判断力が問われる問題です。

志功 #- | URL | 2011/07/09 23:41 * edit *

>>志功様

ああ、使いますねw。あと全米がサブカさんにも使ってる気がしますw。
おっしゃる通り、えすきさんは安定した強さが印象的なのでそう書いていますね。実力者、という表現でもいいんでしょうけど、漢字二文字の方がまとまりが良いのでw。

見ましたか、ハクション大魔王の写真問題w。あれは2回目でも危なかったですよ。寺の空撮写真は、その寺の建立時期を考える良いきっかけにはなりましたが、恐ろしい事には変わりありませんねw。

メテオ #- | URL | 2011/07/12 03:49 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/435-ad0b9efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。