07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

たかがパチンコなんだけど 

今日は他に書きたいネタがあったんだけど、大残業で眠いので変更しますw。

ちょっと前に『CR浜崎あゆみ-序章-』というパチンコ出ましてね。題材としては大物なもんで、自分が行くいくつかのホール全てに、それなりの台数が入っています。で、客がもう飛んでいるんですねw。
同じメーカーから出た『CR倖田來未』が初代も二代目も長く稼働してたもんで、浜崎あゆみならさらに…という思惑もあったのでしょうが、そうは問屋が卸さなかったという。芸能人台の難しさと言ってしまえばそれまでですが、今回の『CR浜崎あゆみ』には明らかにダメな要素が幾つもありました。

まず、浜崎あゆみ本人の協力度が低い…というか、協力してない。
仮にも自分をテーマにした台なんだから、映像を貸し出すだけじゃなく、打っている人を楽しませてくれないとダメでしょ。少なくとも浜崎あゆみのファンに響く位には協力しないと。
2006年に『CR中森明菜・歌姫伝説』の初代が出た時、映像や楽曲やキャラクターだけでなく、「リーチ!」「チャーンス!」「激アツよ」「歌姫伝説」「大当たり!」「うひょひょ」「いっくよー!」などなどのボイス全てを明菜本人自ら演じてくれたのは素晴らしかった。以降の芸能人台にも大きな影響を与えた、画期的な台でした。ちなみに昨年出た『CR中森明菜・歌姫伝説』の二代目でも、明菜が全面的に協力してくれています。このシリーズの魅力の一つですね。
ボイスは入れない、リーチは辛気くさい、DJ OZMAが出ると激アツ(何故?)、当たり中の楽曲がライブ音源で…下手www………誰に打ってほしいんですかね。そりゃあ客も飛ぶよ、他に楽しい台はあるんだから。

それと、"序章"ってタイトルに入れちゃダメでしょ。続編ありきの契約なのが見え見えじゃん、しらけるわ。
中森明菜にしろ倖田來未にしろ、初代が評価されたから次が出たのです。こういうごり押しみたいな事やってると、メーカーはともかくホールが次を買わないでしょ。抱き合わせで売りつけるのかもしれんけど、絶対初代よりも売れないはず。
おまけに、マスコミの記事で浜崎あゆみ本人が「パチンコ台の監修って言われても、パチンコした事もないのに」と不満たらたらだったと暴露されたのもねw。だったら台なんか出すなボケ。

短期間で撤去、あるいは1パチ落ちとなってしまった浜崎あゆみ。単にビッグネームを使えばいいというもんじゃないと再認識させてくれました。まあ、もはやビッグネームではないのかもしれんけどね。
頼むから、もう台は出さないでください。
関連記事
スポンサーサイト
2011/10/14 Fri. 06:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/468-dd63b210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。