09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『マンガ大賞2012』ノミネート決まる 

『マンガ大賞2012』とやらのノミネート15作品が決まったそうです。
正直、「え?、このマンガが凄いとは違うの?」と思いましたが、なんでもこちらは書店員の投票で決まるんだとか。ああ、『本屋大賞』のマンガ版か。
条件に「8巻以内の作品」という一文があるところをみると、『本屋が売りたい育てたいマンガの大賞』と言ってもいいと思います。

で、そのノミネートラインナップは…
○「アイアムアヒーロー」花沢健吾
○「惡の華」押見修造
○「銀の匙 Silver Spoon」荒川弘
○「グラゼニ」森高夕次・アダチケイジ
○「外天楼」石黒正数
○「四月は君の嘘」新川直司
○「昭和元禄 落語心中」雲田はるこ
○「大東京トイボックス」うめ
○「高杉さん家のおべんとう」柳原望
○「となりの関くん」森繁拓真
○「ドリフターズ」平野耕太
○「25時のバカンス 市川春子作品集2」市川春子
○「信長協奏曲」石井あゆみ
○「日々ロック」榎屋克優
○「鬼灯の冷徹」江口夏実

…むう、読んでいるのが、『鬼灯』と『グラゼニ』と『ドリフターズ』しか無いw。困ったね、昔は片っ端から読みまくっていたんですがorz。あきらかに読破意欲が低下しとります。
しかし、『このマンガが凄い』で推されていた『ブラックジャック創作秘話』や『ズボラ飯』は華麗にスルーされているあたり、やはりいろいろあるんだろうなあwと邪推したり。『ズボラ飯』は微塵も面白くないマンガだけど(作画のうさくんは好きだが)、『ブラックジャック創作秘話』はノミネートされてもいいと思うけどねえw。度量が狭いぜ『マンガ大賞』。

ただ問題は、揃いも揃って序盤のマンガばっかりなんで、今後糞展開に堕ちてしまう可能性もある訳ですよ。
読んでるマンガで言えば、『グラゼニ』はネタの切れ目がクオリティの切れ目だと思いますし、『ドリフターズ』は作者が収拾をつけきれるかが一番の不安。今は面白いんだけどね。
そういう意味では、危険性のある賞だと思います。

いっそ、全マンガを対象にした賞を設立してほしいね。1年間の連載分だけの評価で賞をあげる。
いつ終わるか分からないような長期連載でも、例えば『ドカベン・スーパースターズ編』の微笑の広島トレードや、『刃牙』の愚地克己対ピクルみたいに一時的に面白くなる事もある訳で、そういう盛り上がりを評価できる賞があるといいねえ。

あとは、ゴールデンラズベリー賞を手本にした賞。大概の漫画家は冗談が分かってくれるとは思うので、秋本治や井上雄彦、青山剛匠、浦沢直樹とかに受け取ってほしいですね。
4コマ系の大部分の漫画家にも(まんがタイムなんちゃらみたいなヤツね)、軒並み受け取ってもらいたいですw。

いずれにせよ、大賞作品についてはチェックを入れないとイカンでしょうね。AnAn的にもw。
関連記事
スポンサーサイト
2012/01/20 Fri. 06:02 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

書店営業をやってた経験があるので申し上げますと
書店員さんは賞を決めたいというより
賞にかこつけての企画販売をやりたいので、
ご推察の通りネタをかぶらせても金にならないんです。

『このマンガが凄い!』で1ネタ。
『マンガ大賞2012』で1ネタ。

あんまり書店員の・・とか、私はあまり興味ないですが
(『書店員の』っていう全体的なくくりはいまいちですが、
『書店員の○○さん』っていう中には、すごい人がいます。)

ひっくりかえすようですが、
書店員さん、漫画は読んでる人は多いかも。
漫画の書評・選評に関しては、かなり期待できる
・・・かも、しれない、たぶん、おそらく。

ベラミ #- | URL | 2012/01/20 16:33 * edit *

>>ベラミ様
まさかここにコメントがあるとはw、有難うございます。
おっしゃる通り、ネタを作りたいんだなというのは感じてます。昔は『コミックボックス』や『ぱふ』あたりが権威づけをしてくれたもんですが、今のマンガ業界には無いんですよね(ダ・ヴィンチくらいかな)。
映画業界は旧態依然としてるから『キネ旬』や『映画芸術』は健在で、『映画秘宝』あたりもアンチな役割を果たしていますけどね。マンガ業界はネットなどの口コミで評価され、消費される割合が高いんでしょう。

実は自分も4年ほど紀伊國屋書店でパートしてましたw。だもんで、分野知識を知ってる店員と知らない店員の恐ろしい落差wは知ってますよ。単純に配置されただけの人が多いですから、マンガみたいな分野だと自分らパートの方が先回りして発注とかこなしてました。
あの頃はいかにマニアに売るかを考えてましたが、今はいかに一般の方に売るかがキモなんでしょうから、ネタ作りも大変なんでしょうね。

メテオ #- | URL | 2012/01/20 22:48 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/588-1193cc1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。