09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『I'm proud』(華原朋美) 

プロモビデオ(PV)にはいろいろ名作があります。
曲のテーマに合ったもの、歌い手を格好良く、美しく見せているもの、笑えるもの、いろいろあります。
今回のお題は、その人の絶頂を見事に切り取った、価値のあるPVです。

『I'm proud フルバージョン』(華原朋美) by YouTube


このPVを見る度、いろんな思いが頭の中をよぎります。
まずは、このPVにおける華原朋美こそ、芸能人生で一番輝いていた瞬間であり、さして華原朋美ファンでもない自分すら「めちゃめちゃ可愛いよなあ。幸せそうな顔してるわあ」と思ってしまう出来だという事。こういう瞬間を映像に残せたのは、結果として良かったんだろうな…と。本人にしてみれば忸怩たるものがあるとは思いますが。
それと、この『I'm proud』という曲が、神懸かり的に華原朋美に合っていたのも、印象をより深いものにしています。♪壊れそうで崩れそうな情熱を、繋ぎ止める何か、いつも探し続けてた…という歌詞は、まさに華原朋美のその後。作詞は小室かあ、分かってんなあ。
曲としても、中盤からサビへの盛り上がりは素晴らしく、華原朋美もよく歌いきってるなあと感心します。

その小室は、昔の女とヨリを戻さないタイプなんで、もう華原朋美とどうにかなる事は一切無いと思いますが(ひろみと聖子みたいに双方逞しい間柄とは真逆ですw)、それ故に、その瞬間での女性への愛情はデカいですよね。精神的に子供っぽいと思われるので、愛情=金をかけるという事になる訳ですが。
このPVの無茶な金のかけ方は、ひとえに小室の愛情を現していると思えます。芸能界が冷え込んでいる昨今では、こんな豊富な資金を投入したPVなんて作れないでしょう。
「アーティストに曲を書いたのではなく、恋人に曲を書いてデビューさせただけ」というのは、日本の芸能界史上に残る名言だと思います。小室箴言。
このPVに自ら出演して、『小室さん』を演じている小室もまた、このPVの頃が絶頂だった気がします。

この曲が世に出た1996年3月というのも、自分の記憶を刺激して止みません。
この時期、セガサターンは『バーチャ2』や『セガラリー』を擁し、『ガンバード』『ヴァンパイアハンター』の神移植、『パンツァードラグーンツヴァイ』『ガングリフォン』の登場など、まさに絶頂を極めていた時期で、「絶対に、任天堂と、あとソニーには負けんねん!」と湯水のように金を突っ込んで、サターン買い支え部隊を自認していましたw。その夢の跡が、今でも部屋にある140本ほどのサターンソフト(ほぼ新品定価)と、おびただしい周辺機器なんですが…orz。4大サターン雑誌も『全号』買ったなあ。
タイムマシーンがあるのなら、あの頃の自分に…「少し落ち着け」とは伝えたいですね。『麻雀同級生』とか『センチメンタルグラフィティ』は無理に買わなくてもいいぞ、とw。
しかし、サターンを買い支えるのはそのままやらせるでしょう。あんな燃えた、面白かった時代は経験しておかなきゃ損です。
この幸せだった時代と、飛ぶ鳥を落とす勢いだった小室サウンドは見事にシンクロし、16年経った今でも色褪せません。
深夜、仕事から家に帰り、TVをつけると銀座ジュエリーマキのCMと、通販のテレコンワールド。おもむろに外部入力に切り替え、サターンの電源を入れる。あのデモ、あのロゴ、あのシーク音。まごう事なき1996年。

このPVで、二人が超高層ビルの屋上で楽しそうにじゃれている姿は、二人の関係の頂点であり、小室の時代の頂点であり、CDがべらぼうに売れていた音楽界の頂点であり、そして華原朋美の芸能人生の頂点を暗示していたのかもなあ…と考えたり。まさに儚い夢の一時であり、バベルの塔です。
その泡沫(うたかた)を見事に切り取ったこのPVは、見る度に、せつなく、感慨深く、そして楽しかった記憶を呼び覚ましてくれます。
華原朋美、現在37才。このPVで魅せた会心の笑みを、どこかで振り撒いてほしいです。
関連記事
スポンサーサイト
2012/02/08 Wed. 03:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/604-7b7f93a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。