07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

煙草に思うこと 

酒と煙草は嗜好品。好きな人もいれば嫌いな人もいる。

うちの親父は昭和ヒトケタの堅物。なんやかんやで厳しい人ですが、読書しながらコーヒーを飲みつつ、煙草に火をつけてはフゥっと吹かすのが好きで、家にいる時は四六時中そうしていました。
また、晩飯の時は、必ずビールなり水割りなりで晩酌するのが日課で、飲めば飲むほど陽気になってましたねえ。今考えると、親父はたいして強い方ではないなあw。
うちの親父は普段不在な分、家では羽根を伸ばして、一ヶ月もするとまた仕事で何ヶ月もいなくなるというサイクルでしたから、家に親父がいる時は空気感が違っていたし、何より常に煙草の香りがしていました。
そんな親父をちょくちょく観察していましたが、親父も意識するのか、時折芝居がかった煙草の吸い方をしたりしていた記憶があります。親父のイメージは煙草とともに在り。

そんな親父を見て育った自分ですが、煙草は生まれて一本も吸った事が無く、酒も普段は全く飲みません(あまり酔わない)。
ただ、煙草を美味しそうに吸ってらっしゃる方には寛容でして、何より嗜好品なのですから、稼いだ金で煙草が吸いたいのなら、ぜひどうぞ!…という考えです。
だから、煙草を年齢で制限するのも実は反対で、仕事をし収入がある方は煙草を吸う権利があると考えています。中卒で働いている方は吸っていいよ、親のスネかじって大学行ってる奴が煙草なんて嗜好品吸うとはどういう了見だコラ? という感じですね(実際、煙草吸ってる大学生にはロクなのがいない)。
事実、自分には中卒で働いた友人が結構いまして(高校進学率が82.4%だったんですよ)、月夜間(つきよま)で漁が出来ない時期など、自分で稼いだ金でスクーターに乗って煙草を吸う友人によく出くわしたものです。
それは、誰からも文句を言われる筋合いの無い、立派な働く十代ですよ。煙草を吸う権利は十二分にあります。煙草は年齢で吸うものじゃない。

現在の、喫煙者をないがしろにする風潮は大嫌いですね。
分煙だの喫煙スペースだの、喫煙者を精神的にひたすら追いこんで精神的苦痛を与え、それでもまだ追い込もうとする連中は、そろそろ限度をわきまえ、共存を図るべきでしょう。神奈川県は存在自体が恥ずかしい。県の予算から煙草税は全て辞退してるんだろうな? してなかったら神奈川県はただの詐欺団体。

何故、喫煙者でもないのにこんなカリカリ来てるかというと、どこぞの小学校で嫌煙教育が行われたニュースを読んで、小学生の一人が「家に帰ったら、おじいちゃんが吸ってる煙草を冷凍庫に隠そうと思う」とかコメントしてるのを見てね…。
おまえさあ、おじいちゃんが煙草を吸うのをどれだけ楽しみにしてるか、それを理解してあげないと孫じゃねーだろ! なんで長年働いてきたおじいちゃんが、好きな煙草すら孫に隠されて吸えないなんてペナルティー受けなきゃいけないんだよ。ハイライトでも缶ピースでもマイセンワンでも好きなだけ吸わせろや! バカ孫が!
第一、嫌煙教育とかで家族に亀裂を生むのが楽しいのか? この嫌煙キチガイどもは! 『健康のため、吸い過ぎに注意しましょう』で充分なんじゃ!

ただし、喫煙者にも一言。
吸い殻散らかすのやめてくれる? いくら灰皿あっても、山盛りとかはみだしチャンピオンとかカッコ悪いんですけど。
あと、煙の流れには気をつけてくれよ。パチンコ屋でもゲーセンでも、隣の人に確実に巻き付いてると思ったら、一旦喫煙やめてくれ。
ともかく、これ以上キチガイどもに追い込まれたくなかったら、モラルは持ってくれ。
映画の1シーンのようにカッコ良く、優雅に吸う事! 
以上、死ぬまで一本も吸う予定の無いヤツからの提言でした。
関連記事
スポンサーサイト
2012/07/19 Thu. 04:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/773-3dbdc918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。