09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

今更VITAが子供に売れる訳ねえだろ! 

SCE(独)は、Vita世界売上累計が220万台にとどまっているのに対し、これまでのマーケティングに問題が有ると認め、今後は子供に焦点を当てたマーケティングを行う都度を発表した。

http://playfront.de/sony-22-millionen-verkaufte-ps-vita-fehler-beim-marketing/

(転載ここまで)

このニュースを知った時、…瞬間的に頭にきましてね。今更どの面さげて言っているのか…と、本気で電凸したい気分になりました。
SCEは事あるごとに、自社ハードが大人やゲーマー向けだと、高級路線だとアピールし続け、それを受けてソニーの犬ども…ステマ部隊が、任天堂のネガキャンをしまくったんですよ。ゲームの質で勝てないから、悪い噂を広めて相手を貶めるという、ソニーに心を捕らわれた人間が平気でやる悪行です。
で、方向を転換するにあたって、SCEは謝罪しないの?

元はと言えば、SCEのお偉いさんであった佐伯氏が、PSP発売日にTVの取材カメラに向かって言い放った
「PSPの最初の購入者は大人だった。PSPは大人向け、DSはお子ちゃま」
という、極めて重大な問題発言から始まっています。
自分がこの発言を極めて重大な問題発言だと思ってる理由は、仮にもエンターテイメント提供部門のトップが、大人向けと子供向けを分けて考えている事を、TVに向けて発言してしまったからです。
恐らくは『子供だまし』という思想があるんだと思いますが、佐伯氏…いやSCEは、エンターテイメントで一番難しいのは子供をだます事だと認識してないという事実。これはもう、馬鹿発言というより失言と言っていい大失態でした。
たぶん佐伯氏は、家族連れで賑わう映画館で映画を見る事など無いのでしょう。子供というのは残酷なもので、冗長で面白くない映画(平成ゴジラ)だと…走る、叫ぶ、泣くのがデフォ。子供を引き込めない映画の末路です。
ところがよく出来た映画(平成ガメラ)だと、おとなしく、真剣に見てるんですなあ。大人みたいに歪んだ愛を持たない分、子供はストレートに映画を批評するのです。

「DSはお子ちゃま」と揶揄したSCEですが、それでは今日明日すぐに"お子ちゃまが納得するソフト"を作れるんですか?
任天堂が30年、最も恐ろしい顧客である子供を相手にしてきたという事実を軽く見てませんか?
確か、ストリンガーの傀儡として現ソニー社長になった平井氏が、SCEの社長をしていた頃に…これまた公の場で問題発言をしました。
「いつまでたってもポケモンポケモン(笑)…」
平井氏という人は英語がペラペラだから社長に抜擢されたそうですが、たぶん頭の中は空っぽなんでしょうね。任天堂へのリスペクトも無く、ポケモンがいかに凄いソフトかを実感してない。子供にとってのポケモンがどういうものか、知ろうともしていない。
そして救いようの無い事に、SCEはPS1時代に育ったソフト資産を、ほぼ全て切って捨ててしまった。
ぼくなつ、ポポロ、クラッシュ、パラッパ、アーク、どこいつ…など、今のSCEに必要だと思われるソフト資産は、もう制作チームすら存在しない。かろうじて…みんゴルとGTのみ継続しているけれど、みんゴルはもうVITAに出ちゃったし、GT6とか何年先になるやらw。

現SCE社長の吉田氏も『無能集団』のトップに相応しいエピソードを残しました。
4Gamerの独占インタビューで、インタビュアーから「PS Vitaは,ホットモック(試遊機)がある場所や、それに触る機会をもっと増やしたほうがいい。PS Vitaというプラットフォームの良さは「触れば分かる」ものなので。そういう意味ではニンテンドー3DSに似ているかも。私は割と田舎のほうに住んでるんですが、PS Vitaのホットモックはあまり見かけないんです。周辺の中高生に聞いても「今のPSPでも別に困ってない」とか、とても素直な反応をするんですが、もったいないなぁ、と」
…と直球で真面目な提案をされた時、吉田氏は…
「確かに……確かにそうですね。ほかには何かアドバイスないですか?」
と、社長らしい重みの…全く無い発言をされてましたw。インタビュアーに聞いてどうすんだよ社長! 
SCEの、ソニーのトップって、どうしてこう馬鹿ばっかなの?
それはたぶん、ゲームが好きなトップがいないからだろうね。
ちなみに、VITAのホットモックは増やせないでしょ。………フリーズするからw。

さて、冒頭の記事はドイツのSCEの発表ですから、日本のSCEが同様に動くのかは何とも言えません。
しかし、E3でどう見てもスマブラのパクリにしか見えないソフトの映像をドヤ顔で流すくらいですから、子供層を狙いたいのは本音でしょう。
でも、もし本気で子供を相手にVITAを展開したいのなら、ソフト以前にやらなきゃいけない事があるよね。

◎子供相手のゲーム機が、簡単にフリーズしていいの?
◎子供に遊んでもらうのに、壊れやすくていいの?
◎発火事例もあるのに、対策はしたの?
◎どんな故障だろうと一律14000円で、中古品と交換して済ますという対応で、子供と親が納得すると思ってんの?
◎メモリーカードが馬鹿高いVITA専用しか使えないという、あからさまな集金方法で親が納得すると思ってんの?
◎あのデカい本体を、本当に"携帯機"として使わせるの?

こういう問題をクリアー出来るのか、無能集団のお手並み拝見ですよ。そう簡単に子供をターゲットにシフト出来るんなら、苦労はしないでしょ。
マイクロソフトは携帯機では任天堂に絶対勝てないと踏んで、据え置きに集中して、世界標準機として成功した。
ソニーは…あのVITAを子供向けにシフトしようとしている。VITAなんぞさっさと切って撤退し、PS3に特化すればいいものを。
さて、最もシビアな顧客である"お子ちゃま"相手に、どんな秘策があるのか…じっくりと観察させて頂きますよ。失敗したら、任天堂の本社前で土下座な。
関連記事
スポンサーサイト
2012/08/20 Mon. 11:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/811-aa8f65b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。