09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『ガールズRPG シンデレライフ』PART3 

このゲームにとって大事な事は、『接客は気配りと研究心』という事です。
個々のお客様が好まれるお酒、好む話題、そしてどういう発想をしてくるかという予測。これを誤ると、接客失敗の可能性が高くなり、金も少なくなり、自分の評判も上がらず、お客も好感度を上げてくれません。
接客に入る前に、データの予習は必須。生半可な気持ちで応対してると痛い目に遭います。
それでも…三択のどの選択肢で答えればいいか考え込む場面はかなりありますけどね。この辺は、『サクラ大戦』のLIPSを思い出してもらえれば一番しっくりきます。ただ、『サクラ大戦』のLIPSと違って時間制限はありませんから、じっくり考えてから返答できますんで、その点は楽。別に失敗してもクビになる訳じゃないんで、思い切り考えて、答えた結果を踏まえて次に進めばいいと思います。

このゲームの売りは接客だけではなく、仕事前のネオ銀座散策も重要な要素。
結構広いネオ銀座を、身体の手入れ、食事、そして買い物で歩き回るのは実に楽しい。店も豊富なら、扱われている商品(ほぼファッション関連)も大変豊富。主人公に好きな服装を着させるのはいいですね。
また、お客の好みに合わせて着替えるほどのこだわりが出てきたら、アダルト系やキュート系、和服にゴスロリなどどんどん買い込んで、こまめに着替えたりするのもネオジェンヌのたしなみ。
自分は不精ですから接客用ドレスでネオ銀座をうろつかせてますが、こだわる人は仕事以外は普段着、仕事に入ってからドレスその他に着替えたりしているようです。

ネオ銀座には通行人がたくさん歩いてますが、話しかけると一定の会話をしてくれます。そこから情報を得たり、イベントが発生したり。この辺は確かにRPGですねw。
例のコラボキャラクターも、通行人との会話でフラグが立ち、店に現れます。
現時点では千秋真一と矢吹丈を2回ずつ接客してます。先に進めたいのはヤマヤマなんですが、主人公が今は違う店にヘルプに行っているため、しばらくはこのままかな。
二人を接客してみて、設定を崩さずに上手くゲーム世界にとけ込ませているなあ…と感心しました。
例えば千秋真一の場合、『キャッスル』にやって来たのは"師匠にここで待つように言われた"からだそうで、こっちも(ああ、来もしない師匠から待ちぼうけ喰わされるんだなw)と納得。矢吹丈の場合は、"チビどもから見てきてくれと言われた"そうで、これまた子供に優しい矢吹丈というキャラクターを活かしてます。
もちろん人様のキャラクターをお借りするんですから、大事に扱うのが当然ではあるんですが、世の中にはクリエイター面して原作をリスペクトしないアホもいますからね。GONZOが制作したTV版『ヘルシング』は、GONZOの馬鹿の自分勝手オナニーが炸裂して、原作者を激怒させて公認黒歴史として存在を抹消されてますし。GONZOが潰れて本当に良かった。
ゲームにしたって、刃牙とか修羅とか…ねえw。『シンデレライフ』のスタッフはちゃんとした人たちのようで良かったですよ。

…と、ここまで書いて、ゲーム自体はまだ終わらせてないんですよねw。一人接客すると疲れてしまうんですよ(一日3人まで接客出来る)。だから本当にチビチビ進めてます。物語はまだ佳境。
今まであまり無かった視点のゲームとして、楽しく遊べています。パッケージ絵とか、ガールズRPGという単語に二の足を踏まれるタイプのゲームですが、ぜひ一度遊んで貰いたい佳作ですね。
『とびだせ!どうぶつの森』で大挙やってくる3DS新規組の方にも、ぜひ手に取っていただきたいです。

あ…自分も『とび森』発売までに一度終わらせないとなあorz。
関連記事
スポンサーサイト
2012/10/13 Sat. 02:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/875-d4832514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。