09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

尻、知りそめし頃 

今日は、【人間尻国宝】の秋山莉奈様がパチンコ準マイホに御来店あそばされるという事で、仕事さえなければ朝から整理券取って並んで入場したかったッス…。尻フェチとしては、あの尻を間近に見れるというのは、富士山頂上からの御来光を拝むのと同義ですからねえ。オシリーナとはまさに打ってつけの愛称。

名古屋には"ええケツ行列"という祭りがあって、垂涎の尻を持った女人が大挙街を練り歩き、その中でも一際素晴らしい尻を持った女性三人を"三ええケツ"と称える風習があるそうです。一度は行って、ねぶるように見物したいものですね。

自分に尻の素晴らしさを教えてくれたのは、やはり寺沢武一だろうねえ。「日本よ、これが尻だ!」と言わんばかりの描写、彼こそ叙勲の対象になるべき人だ。
『コブラ』に出てくる女性は、例えティーンだろうとメチャメチャいい尻してますからね。あの洒落たストーリーを彩る尻に乾杯。

モーニングで連載されていた怪作『鉄人ガンマ』も良かったねえ。
ブサ男ガンマの、奥さんとの初対面がお尻で、あまりの美尻に"オシリーナ"と呼ぶようになり、なんだかんだでまさかの結婚を果たす。あれは夢のある漫画だった。尻フェチの夢。
以来、作者の山本康人の描く漫画はこまめにチェックしてるんだけど、『鉄人ガンマ』に匹敵する作品を残せてないのが残念。

コンビニでよく、ケン月影先生の漫画を立ち読みさせて頂いております。江戸時代の女性の尻の発育の良さには、毎回目を見張らされます。道行く女性が皆、"ケン月影歩き"する世界って最高ですよね。

自分の中で尻に定評のある漫画家というと、ここのき奈緒、楓牙、こんちき、桜小鉄、いーむすアキ、如月群真、木谷さい、幸田朋弘、となみさとし、灰司…etc。まあ、ここのき奈緒と木谷さい以外は、"尻も"上手いという人がほとんどですね。

豊田真奈美の尻に、一度潰されてみたいなあ。命に関わると思うけどw。

そんな事を書きつつ、『女尻シリーズ』はほとんど見てません。あれはジャケ写で満足するものです。全女性は、一度は必ずあのポーズで写真撮るべきだな。

いかんな、秋山莉奈様に会えなかったのが悔しくて、しょうもない事をつらつらと書いてしまった。ま、後悔はしない。
なんか適当に終わりっぽい事を書いて終わるか。

「落ち込むこともあるけれど、私は元気です!」
関連記事
スポンサーサイト
2012/11/11 Sun. 03:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/907-5d7ae2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。