07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

戒名不要 

政治評論家の三宅久之さんがお亡くなりになられ、「ああ、元気そうな爺様でも、逝く時は呆気ないもんだなあ…」と思っていたんですがね。
で、密葬にあたって"故人の強い希望で"戒名をつけず、三宅久之のままで葬儀が執り行われたという記事を読みまして。
らしいと言えばらしい、かの白州次郎にならったというよりは、あの辺の葬儀ビジネスに反感があったんだろうと推察。まあ、嫌いな人は多いからね、日本の葬儀ビジネスは。

日本の寺社仏教界の偉大なところは、特に江戸時代以降、一般庶民からいかに定期的に集金するかに腐心してきた事です(半分皮肉)。
自分のエリア内に住む世帯から、どうやれば効率良く集金出来るか。通夜、葬儀、四十九日、一周忌………と続く法事の連鎖性を作り上げ、その都度適当なお経なりお題目なりをゴニョゴニョやって、見合った金額を受け取る。信心からくるお金だから、取りっぱぐれは無いしね。
確か釈迦の教えでは、故人の葬儀を済ませたら、その家には関わっちゃいけないと説いているそうなんだけど、日本の寺社仏教界は教義じゃなくてビジネスやってるだけだしねw。釈迦の教えは関係無し。
西洋でも、金で罪を解決する話題の新製品"免罪符"が発売された事ですし、こういう宗教ビジネスってのは、地球上どこでも行われているもんです。

さて、戒名ですけどね。
これは葬儀ビジネスの中では割と歴史が浅くて、一般庶民まで付けんでもいい戒名を付けるのが流行りだしたのは、戦後しばらく経って…昭和3-40年代の話。本来は、寺社に貢献のあった人物にのみ付けられていたものですが、商売として旨味があったんでしょうねえ。瞬く間に広がっていきます。
雑誌POPEYEが『今、戒名が新しい』とか特集をした訳でもないんですが、信心と、故人への追贈的な位置づけなのが、遺族のハートを掴んだんでしょう。
最近では下手すると、戒名は遙か昔からある由緒正しい習慣みたいに思われてるのかもしれませんが、何の事はない、極論すれば坊主が金儲けのために考え出した錬金術の一つです。
だって、出す金額によって付く戒名が違うなんてwww、胡散臭過ぎてまともに相手にする気にならんよねw。それは訪問販売の教材と全く変わりないよ。

まあ、葬儀ビジネスから極力逃れるには、三宅さんみたいに強固な遺言を残しておくのが一番なのかな。
寺社仏教界も生活の為に稼ぐのはいいんだけど、戒名ほどどうでもいいものは無いので、これについては廃れてほしいね。…新しい錬金術を考えつくのは間違いないけどw。
『坊主丸儲け』ってのは、いつの時代でも通用する名言だわ。
関連記事
スポンサーサイト
2012/11/19 Mon. 04:17 | trackback: 2 | comment: 2edit

コメント

戒名はほんとわけわかんないっすね・・
おばあちゃんが逝ったときに戒名の話にまあなるわけですが、
○○万円かかるとのことで、「ぬ・・」と、先祖代々の墓に連絡したら
おっそろしく安い値段か無料か忘れましたがとにかく「なんなんだよw」って値段でして。
別におばあちゃんのを安くすませたいとか
そういうわけではない(←「悪いなあ」って意識が働くのもこの問題のめんどいところ)んですが、
もっとも「かしこくお金を使おうとすればいくらでもコストダウンできる」のは
このビジネスだなあ、と思います。

逝ってからぼーっとしてるところに葬儀屋からの連絡で
判断力おぼつかないままにはいはいサインしてると、ぼられるという。ひでぇ話っす。

ベラミ #- | URL | 2012/11/19 11:49 * edit *

>>ベラミ様
単純に金額の話に出来ないところが巧妙なんですよね。
映画『お葬式』で山崎努もブツブツ言ってた記憶があります。みんなそうでしょう。
♪冷たい人って言われそう~…というのを気にする人もいるでしょうし。
言い値だから原価なんて無いですし、厄介です。

方向性は真逆ですが、『婚約指輪はダイヤモンド』と同質というw。

メテオ #- | URL | 2012/11/19 17:59 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/915-5618ed57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【戒名不要】

政治評論家の三宅久之さんがお亡くなりになられ、「ああ、元気そうな爺様でも、逝く時は呆気ないもんだな

まっとめBLOG速報 | 2012/11/20 09:39

フェラガモ 靴

戒名不要 - メテオ・ストライクス!

フェラガモ 靴 | 2013/07/05 05:39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。