09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

スキー人口減少に納得 

自分はスキーはやった事が無いし、今後もやるつもりはありません。
スケートは1回だけ、福岡時代に恋の浦でやった事がありますが、やはり自分は…しっかり踏ん張れるスポーツじゃないと無理だと悟る事が出来ましたw。ローラースケートやローラーブレードも数回やってあきらめました。
だから、いわゆるバブル期のスキーブームにも無縁だったんですが、今はスキーそのものが斜陽化しているようですね。

(ここから転載)

かつてスキーブームに火をつけた映画「私をスキーに連れてって」が公開されてからはや四半世紀。
日本生産性本部がまとめた12年のレジャー白書によると、スキーの参加率は6.2%、スノーボードは3.3%と信じられない位低い数字。
今や一部の上級者を除き、初心者や若者はゲレンデに足を運ばない人が大多数となっている。

(転載ここまで)

おっさんの意見を言わせてもらうと、スキーというレジャーは、遊びに対して湯水のように金を使える若者が支えていたんです。しかも体育会系のねw。
いざスキーに行くとなると、ウエアに板にその他もろもろ。これが決してお安くない。マニア的なブランドもあったみたいだし。
そして会社の休みを取って(華麗に有給w)、愛車をスタッドレスに履き替えて、高速とばして数時間。日帰りじゃなけりゃ、宿泊施設もお安くはない。諭吉がバサバサ飛んでいく。
ニヒルに単独行な人もいただろうけど、ほとんどは連れ立ってのスキーだったろうから、お仲間も必要な訳です。はいはい体育会系ね。
せっせと滑って楽しんで、お帰りはまた運転。ガソリン代もかかります。
電車で行くと、それはそれで疲れたり重かったりする訳で。一般乗客の視線は冷たいしねw。
こんなレジャー(笑)、このスパイラルな不景気に通用すると思う?

富山県に住んで10年以上になりますが、職場など身近でスキーに出かける人は皆無ですよ。
スキー、スノボショップには休日など結構車が止まってはいますが、それはいかにもな若いチャラチャラグループくらいで、基本的にスキーなんて行かない人がほとんど。
富山県民にとって、雪は戦うものなのです。

自分が住んでる辺りだと、雪がドカッと降ると、夜の間に除雪車が…幹線道路だけ除雪しますw。んで、その幹線道路を歩いて通勤している自分が歩くはずの歩道は、除雪車がどかした雪に埋もれてまして…。結果、車道の端を前方にガン飛ばしながら歩く自分がいる訳ですw。走る車がはね飛ばす水や雪塊を、華麗に傘で受け流す技術はかなり向上しました。
一本路地に入れば、そこは轍ぼこぼこの酷い状態。装備の甘い自動車が立ち往生してます。タイヤで踏み固められた雪はツルツルもいいところ。歩くこちらも細心の注意が必要です。
夜中のどか雪は、出勤前のドライバーにとっては地獄。早々と起きて、愛車と周囲を埋める雪をせっせとスコップで掻き出す光景があちこちで見られます。もちろんその逆もしかりで、駐車するためにまたスコップが必要。
積もった雪が一旦溶けかかると、今度は昼間に溶けた雪が、夜の放射冷却で本気で凍って危険極まりないという悪循環。いい加減にしてくれ。
こういう風に雪と戦ってるもんだから、TVのニュースで"東京で積雪が5cmあり…"とか報道され、映像で次々と歩行者がひっくり返っているのを見ると…「ざまあみろ」「軟弱な」「同じ人間とは思えん」と言葉の限り罵る県民性が出来上がります。
さて、こんな人たちが…休日にスキーに行くと思いますか?

『わたしをスキーに連れてって』みたいな、都会人のレジャーとしてのスキーは、不景気で廃れました。
スキー場に距離的に近い県民は、雪は戦うもんだと思ってます。家の周囲の雪掻きだけでお腹一杯。
これではスキーというレジャーには未来は無いでしょうねえ。スキーヤーとボーダーの近親憎悪も根強いようですし、打開策が無い。
そもそも、日本の半分はスキーに縁の無い気候であり、さらに年齢的に若いうちに始めないと根付かないタイプのスポーツ。ゴルフみたいに中年からでも…とはいかないところが痛い。
スキーの未来は、現状ジリ貧としか言えませんね。

さて、あと一ヶ月もせんうちに雪が降り出すよお! 雪は敵! 殲滅戦の覚悟で臨まんとね!
関連記事
スポンサーサイト
2012/11/25 Sun. 04:08 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

そうなんです

スキーは金持ちのスポーツ。子供用など新調し用具に10万。毎週末、白馬に通ってます。金かかるけど他に使うとこもないのでスキーでもやるか、程度です

p #- | URL | 2013/02/10 17:42 * edit *

>>p様
コメント有難うございます。
余暇の過ごし方としてスキーを選択したんですから、それはそれで目一杯楽しんでほしいです。今やってる人がいかに他者に布教出来るかというのも大事な事だと思いますから。
しかし、ホント高いですねえw。数を量産するもんでもないから仕方ないんでしょうけど…。

メテオ #- | URL | 2013/02/11 01:26 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/921-6bcf565d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。