07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

新庄は偉大なチャラ男でした 

2日続けての阪神ネタ。
"不満たら夫"こと平野が出て行って、代わりに…一時期ツインズに在籍していたという噂の(眉唾だけどねw)、西岡という選手が入ったのは御存知の通り。
その西岡は、なんかこう…いわゆるチャラ男らしいんだけど、なーんかほざいているニュースがあったもんで、触れときますわ。

(ここから転載)

3年ぶりに日本球界に復帰した阪神・西岡剛内野手(28=前ツインズ)に“ファッションリーダー”としての役割が期待されている。

そのアカ抜けたファッションセンスに対して、虎ナインや球団サイドが早くも熱視線を送っているのだ。球界屈指のイケメンがグラウンド外でも大活躍となるかもしれない。
晴れて猛虎軍団の仲間入りを果たした西岡だが、期待されるのは華麗なプレーだけではない。
西岡といえば球界屈指のオシャレとして評判。今でこそ黒髪だが、ロッテ時代はロン毛の茶髪が一時期のトレードマークになっており、チームメートと“チャラ男軍団”を結成していたほど。もちろん私服にもこだわりが強く、ネット上でたびたび話題になっている。

そんな西岡に虎ナインも興味津々で、ある若手選手は「カッコいいっすよね…。機会があったらぜひお話ししてみたいです。僕も私服を選ぶのは好きですし、買い物の仕方なんかも含めていろいろと教えてほしいです」と早くも“弟子入り”を熱望。
別のナインも「(私服姿も含めて)常に人に見られてるという意識を持つことは、プロ野球選手にとってすごく大事なことだと思います。成績も残して来た方ですし、いろいろと聞いてみたい気持ちはありますね」と目を輝かせた。

西岡のファッションセンスに興味を持っているのは選手だけではない。ロッテ時代には自身が手がけたプロデュースグッズが人気を博しており、さっそく阪神の営業関係者は「城島も球団とコラボグッズを作ったけど、そういうのはやはり話題になりやすい。西岡選手にデザインも含めて話を聞ければ…」と乗り気。西岡のプロデュースグッズが商品化されることも十分ある。

(転載ここまで)


アカン。
まあ、…この西岡なる選手がどのような実績を積んできたかは、この際あれこれ言いません(言い出したらキリが無い)。
ただ、上の記事を読んで深く深く思った事は、「ああ、うわべだけのチャラ男なんだなあ…」という事です。
阪神ファンは全員覚えていますよね? 本当に突き抜けた…神に選ばれし最高のチャラ男が阪神にいた事実を。

神に選ばれし最高のチャラ男、新庄剛志。
類い希なる身体能力、史上最高レベルの外野守備と捕殺能力、そして………スタイリッシュと負けず嫌いが絶妙にブレンドされた、謎としか言いようの無い、人を引きつける能力。

だいぶ昔ですが、大阪買い出しツアーに行って、梅田のカプセルホテル大東洋に泊まった時の話。
遅くまで梅田で遊んで、カプセルホテルにチェックインしたのはもう夜10時過ぎだったと思うんだけど…TVで阪神戦が? 見れば延長突入している。
「うおっ! これが噂に聞くサンテレビの完全中継か!」と俄然興奮(田舎者)。カプセル内の小さいTVでは満足出来ず、ロビーのTVで観戦モード。
当時のルールは延長15回制。両チームとも中継ぎが踏ん張って(拙攻続きでw)譲らず、15回突入。そして裏の阪神の攻撃。塁上にサヨナラのランナーが出た。打席には…新庄。
「あ、決まる。サヨナラだ」
なんでそう思ったのか…、理屈ではなく、新庄はそういう男としか言いようがない。そして事実、新庄が外野フェンスにワンバンで当たるサヨナラ安打を放ったのです。「ほらね」
大阪の地で、サンテレビの完全中継で、延長15回サヨナラで阪神が勝つゲームを見たという、一生忘れられない記憶です。

先制、逆転、サヨナラ。新庄はそういう場面で必ず主役になる男でした。
サヨナラの場面であれば、全盛期の大野や高津から本塁打が打てるんですよ。佐々木から打ったのは、応援団に叩き落とされちゃったけどw。(Numberで、大野がパームを投げなくなったのは新庄にサヨナラ本塁打されたからと読みました)
衝撃の20勝をあげた上原のデビューイヤー、年間で打たれた本塁打12本のうち、3本が新庄に打たれたもの。
中日戦でトリプルプレーされ、しかも自身の大エラーで大量点取られた試合で、自分で取り返すと言わんばかりに打ちまくり、ついには守護神ソン・ドンヨルからも、粘った末に安打を放つ。ラジオで聞いてた自分歓喜の新庄劇場。
かの有名な、槇原からの敬遠球サヨナラ安打の試合。あの試合をラジオで聞いていた人間として言わせてもらえば、あの試合の新庄で鮮烈に記憶に残っているのは…8回裏、木村から放った『同点』2ランですよ。逆転じゃないんです。それまでの新庄なら打たない場面なんです。なのに打った、追いついた。仕事中で高速を運転中だった自分はもう興奮していて、軽で120キロ以上出してましたw(時効)。
そして延長突入、先頭打者新庄の三塁打でお祭り状態だったものの、後続続かず…。会社に帰り着いて、「試合どうなったかなあ…」と思いつつ事務処理してたら、帰社してきた同僚に…
「新庄が、槇原から敬遠されてたんだけど、無理矢理打ってサヨナラ勝ちした」
と聞かされて、(精神的に)歓喜の失神をしたのです。あんなに嬉しい事はなかった。

複数年で12億円の提示を蹴って、最低年俸でのメジャー挑戦をした新庄。
そのデビュー戦。まず代走に出て、一塁から二塁へのタッチアップを決める。次に守備についてダイビングキャッチを決める。そして初安打を放つ。
この試合を見た自分は、特に驚く事もありませんでした。「だって新庄だもん。舞台が整って燃え上がればこれくらいはやるのよ」と思ってました。
普段は凡打の山を築くんだけどw、ここぞという時に、ここぞという活躍をしてくれる。そして、守備はメジャーでも抜きんでている。
新庄はいろんな印象を残した選手だけど、野球選手としては『本当にスゴい』レベルのクラッチヒッターでしたよ。彼を見れた事は誇っていい。

で、…西岡のファッションセンス?(笑い)
まあ、とにかく今年一年はそういうチャラい話題を封印してくれんかなあ。アンタのメジャーデビュー戦って、YouTubeやニコニコ動画にたくさん上がってるヤツでしょ?
アンタがどれくらいやるかは分からんけど、大舞台やチャンスでは主役になれない、新庄の足許にも及ばないヘナチョコだってのはもうバレてるんでねえ~。

阪神ファンとしては、うわべだけのチャラ男には興味ないからね。その覚悟はしとくように。
関連記事
スポンサーサイト
2013/01/17 Thu. 04:42 | trackback: 1 | comment: 2edit

コメント

>中日戦でトリプルプレーされ、しかも自身の大エラーで大量点取られた試合で、

その試合を富山市民球場の左翼ポール際で生で見ていた人がここにいます。
もしもブロワーズが(ry

えいち #PozJfV46 | URL | 2013/04/06 10:59 * edit *

>>えいち様
ああ、あの試合は富山でしたねえ。当時はまだ金沢の住人だったので意識してませんでした。
見にいった試合が、あんな馬鹿試合(誉め)というのも記念になりますね。
ブロワーズかあ…(遠い目)。暗黒だなあ。

メテオ #- | URL | 2013/04/07 06:30 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/980-6ac14615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コーチファクトリー

新庄は偉大なチャラ男でした - メテオ・ストライクス!

コーチファクトリー | 2013/07/17 09:29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。